GETTY

Photo: GETTY

マシーン・ヘッドのフロントマンであるロブ・フリンはサウンドガーデンやアリス・イン・チェインズのトリビュート・バンドであるラスティ・チェインズと共にクリス・コーネルが亡くなってから2年を迎えたことを記念した追悼コンサートを行うことを発表している。

クリス・コーネルは2017年5月18日にホテルの部屋で亡くなっているところを発見されている。

ロブ・フリンは現地時間7月19日にサンフランシスコにあるヴェルディ・クラブで、ラスティ・チェインズと共にサウンドガーデンの代表作『バッド モーターフィンガー』の全編演奏ライヴを行うことを発表している。また、2部構成となっているこの日の公演の第二部では、クリス・コーネルのソロやオーディオスレイヴの楽曲をパフォーマンスすることも発表されている。

また、全員が女性メンバーであるニルヴァーナのトリビュート・バンド、イン・ユーテロがサポート・アクトとして出演することも発表されている。追悼コンサートの収益はすべて、自殺を防止する活動を行っている慈善団体「サンフランシスコ・スーサイド・プリヴェンション」に寄付される。

一方、トム・モレロとシステム・オブ・ア・ダウンのサージ・タンキアンは今年5月、クリス・コーネルが亡くなってから2年を迎えたことを記念して、オハイオ州コロンバスでのソニック・テンプル・ミュージック+アーツ・フェスティバルで2002年発表の楽曲“Like A Stone”を共にパフォーマンスしてクリス・コーネルに追悼の意を表している。

オーディオスレイヴでクリス・コーネルとバンドメイトだったトム・モレロは今年4月、史上初めて撮影に成功したブラックホールに言及して、今は亡きクリス・コーネルやサウンドガーデンの楽曲“Black Hole Sun”にちなんだ名前がそれに付けられれば「まさにふさわしい」だろうと語っている。

トム・モレロはブラックホールにクリス・コーネルにちなんだ名前をつけるための署名活動がオンラインで行われていたことに言及して次のように語っている。「聞いたよ。素敵だと思ったね。みんなが誰に署名を広めているのかは分からないけど、僕の名前も加えられたら最高だね。それはまさにふさわしいと思うよ」

一方、マシーン・ヘッドは今年、結成25周年を記念してオリジナル・メンバー4人のうち3人が参加するラインナップでツアーを行うことが発表されている。

マシーン・ヘッドはオリジナル・メンバーであるロブ・フリン、ギタリストのローガン・メイダー、ドラマーのクリス・コントスが参加するラインナップで今秋にツアーを行うことを発表している。ツアーは10月にドイツからスタートして、11月にはUKでも公演を行う予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ