PRESS

Photo: PRESS

ザ・ストラッツは主題歌を担当したネットフリックスのオリジナル・アニメ・シリーズ「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」の日本版本予告映像が公開されている。

ザ・ストラッツはアニメ「聖闘士星矢」の主題歌だった“ペガサス幻想”の英詞版である“PEGASUS SEIYA”を担当している。

日本版本予告映像はこちらから。

番組のプロデューサーである池澤良幸プロデューサーは主題歌への起用について以下のコメントを寄せている。

「『聖闘士星矢:Knights of the Zodiac』の主題歌は“ペガサス幻想”で行きたいと当初から考えていました。ですが、英語ベースの作品なので、主題歌も英語にして全世界に同時に広がり、『聖闘士星矢』の世界観を歌い上げてくれる人がいいなと思っていました。製作初期段階、米・ヒューストンで『聖闘士星矢』の英語キャスト音声収録を行っていたとき、音響監督から週末に有名バンドのコンサートに行ったら、前座で歌っていたバンドがすごかった、と聞き、それがザ・ストラッツさんを知った最初でした。帰国して、主題歌の相談が始まったとき、ザ・ストラッツさんの名前が挙がり、運命を感じたので、当初より意図していた“ペガサス幻想”を歌ってもらえるかをそのまま直球で訊いてみたところ、『やりましょう』とお返事をいただきました。作品の神様が引き合わせてくれた偶然なのか、必然なのか、とにかく彼らしかいない!と思ってオファーさせていただきました」

ザ・ストラッツは昨年10月にセカンド・アルバム『ヤング&デンジャラス』をリリースしており、サマーソニック2019に出演することが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ