GETTY

Photo: GETTY

エイサップ・ロッキーは3人の側近と共にツアー先のスウェーデンのストックホルムで逮捕されている。

エイサップ・ロッキーらは近づいてきた男性を路上で突き飛ばしたところを収めた動画が公開されている。今週、ヨーロッパで多くの公演が予定されていたエイサップ・ロッキーだが、インスタグラムには事件に至るまでの一連の経緯を収めた映像が投稿されており、そのうちの一つには彼らに近づいてきた男性の1人がヘッドフォンでセキュリティを攻撃する様子も収められている。

エイサップ・ロッキーは暴行罪の容疑で逮捕されており、ストックホルムで2週間拘束される可能性が報じられている。「TMZ」によれば、検察官は取り調べのためにエイサップ・ロッキーとそのクルーたちを14日間拘留することを考えているという。また、エイサップ・ロッキーは暴行罪で有罪になれば、最長で6年間の懲役を言い渡される可能性があるという。

もしもエイサップ・ロッキーが2週間ストックホルムで拘束されれば、多くの公演に影響がおよぶことになる。エイサップ・ロッキーは現地時間7月7日にロンドンでワイヤレス・フェスティバルに出演する予定になっているほか、7月10日にはモスクワのグリーン・シアター、7月12日にはドイツのスプラッシュ・フェスティバル、7月13日にはウクライナのアトラス・ウィークエンド・フェスティバル、7月14日にはベルリンのドゥール・フェスティバル、7月17日にはミラノのカッロポンテ、7月19日にはソナー・フェスティバルへの出演が予定されている。

「数人の麻薬中毒者は俺のファンじゃなかったわけだ」とエイサップ・ロッキーは一連の経緯を収めた最初の動画のキャプションに綴っている。

「俺たちはコイツらのことを知らないし、トラブルに巻き込まれるつもりもなかった。コイツらは4ブロックも俺たちについてきて、すれ違う女性たちの尻を叩いていたんだ。勘弁してくれよ」

「セキュリティの顔をヘッドフォンで殴って、俺たちについてきたんだ」とエイサップ・ロッキーは2つ目の投稿のキャプションに綴っている。

「TMZ」はエイサップ・ロッキーを含むチームの数人が男性に暴行しているところを収めた動画も入手しており、動画は「TMZ」のウェブサイトで公開されている。

「TMZ」が入手した動画はこちらから(閲覧には御注意ください)。

https://www.tmz.com/2019/07/01/asap-rocky-crew-jumps-guy-beatdown-stockholm-sweden/

エイサップ・ロッキーは現地時間7月3日に予定されていたノルウェーでの公演や、現地時間7月4日に予定されていたポーランドでの公演をキャンセルしている。エイサップ・ロッキーは現地時間7月5日にダブリンで、現地時間7月7日にはロンドンでフェスティバルに出演する予定となっており、記事執筆時点で両フェスティバルのラインナップには彼の名前が掲載されている。

一方、現地時間7月4日にエイサップ・ロッキーがヘッドライナーとして出演する予定だったポーランドのオープナー・フェスティバルには、エイサップ・ロッキーの代役としてストームジーが出演することが本番の11時間前に発表されている。

ストームジーは現地時間6月28日にグラストンベリー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演して、高い評価を得た歴史的なパフォーマンスを披露している。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ