Richard Johnson/NME

Photo: Richard Johnson/NME

ナッシュビルで行われたチャーチズのライヴに、パラモアのヘイリー・ウィリアムスがスペシャル・ゲストとして登場している。

この日のヘッドライナーだったチャーチズのライヴにポップ・パンク・シンガーのヘイリー・ウィリアムスが参加し、チャーチズの最新アルバム『エヴリー・オープン・アイ』収録の”Bury It”でローレン・メイベリーとデュエットを披露している。

チャーチズは先月、ニュー・アルバム『エヴリー・オープン・アイ』をリリースしている。同作は、2013年発表の『ザ・ボーンズ・オブ・ワット・ユー・ビリーヴ』に続く作品で、シングル曲“Leave A Trace”が収録されている。

パフォーマンスの映像はこちらから。

https://twitter.com/yelyahwilliams/status/659229471103459328

「これ以上楽しいことってあるのかしら。やっと会えて、彼らと一緒に歌を歌えた。チャーチズが大好き」

彼らは、アルバム『エヴリー・オープン・アイ』のリリース後、11月にロンドンのアレクサンドラ・パレス公演を含むツアーを行う。ロンドン公演ではフォー・テットがサポート・アクトとして出演する。

ロンドン公演に先駆けて、チャーチズはブライトン、ブリストル、マンチェスター、ニューカッスル、アバディーン、ダンディーとバーミンガムでライヴを行う。

ツアーの日程はこちらから。

Brighton Dome (11月16日)
Bristol O2 Academy (17日)
Manchester Albert Hall (19日)
Newcastle O2 Academy (21日)
Aberdeen Music Hall (23日)
Dundee Fat Sam’s (24日)
Birmingham O2 Academy (25日)
London Alexandra Palace (27日)

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ