GETTY

Photo: GETTY

モトリー・クルーのトミー・リーは3度目となる米朝首脳会談を行ったドナルド・トランプ大統領を批判している。

ドナルド・トランプ大統領は現地時間6月30日に現職のアメリカ大統領として北朝鮮を初めて訪れ、板門店で北朝鮮の金正恩委員長と会談を行っている。

ドナルド・トランプ大統領は訪朝後、ツイッターを更新して次のように投稿している。「金正恩委員長との素晴らしい会談を終えて、北朝鮮を後にするよ。北朝鮮に足を踏み入れたことはすべての人々にとっての重要な声明になるし、嬉しい名誉だよ!」

ドナルド・トランプ大統領の投稿に対してトミー・リーは次のように返信している。「プレスに媚を売った娼婦でしかないな!」

金正恩委員長との会談は今回で3度目となったドナルド・トランプ大統領だが、北朝鮮の核保有についての課題には依然として進展がないとの見方もある。

ドナルド・トランプ大統領は先週末の米朝首脳会談後、北朝鮮の核保有問題の解決に向けた協議の再開に数週間以内に取り組むことで金正恩委員長と合意したと述べている。

トミー・リーは過去にも何度かドナルド・トランプ大統領を批判しており、昨年の12月には彼や彼の支持者について、「トランプのバカな支持者どもは愛を綴ることすらまともにできやしない」と批判している。また、2017年にはドナルド・トランプ大統領について「正真正銘のアホ」であり、彼に投票した人々は「クソ野郎」だと批判するツイートを投稿している。

トミー・リーは2016年の11月にドナルド・トランプの大統領就任が決定的になった際には「一体全体何が起きているんだ?」ともツイートしている。

トミー・リーは昨年11月、カリフォルニアで発生した大規模な火災に対するドナルド・トランプ大統領のコメントについても批判している。ドナルド・トランプ大統領は先日、山火事について「森林管理の杜撰さ」以外の「原因はない」とツイートしている。トミー・リーはドナルド・トランプ大統領に対して次のようにツイートしている。「これ以上、無神経になれるっていうのかい? お前はしょうもない間抜けだよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ