PRESS

Photo: PRESS

スノウ・パトロールはバンドの結成25周年を記念して新曲“Time Won’t Go Slowly”を公開している。

スノウ・パトロールは昨年5月に通算7作目となる最新作『ワイルドネス』をリリースしているが、新曲を予告するツイートで次のように述べている。「スノウ・パトロールの25周年を記念するプロジェクトでここ数ヶ月、スタジオで作業をしていたんだ。最初の音楽である“Time Won’t Go Slowly”が明日公開されるよ」

公開された新曲“Time Won’t Go Slowly”はこちらから。

スノウ・パトロールはメンバーであるジョニー・マクダイドが首の怪我が深刻な状態になったということで、7月20日までのライヴをキャンセルしており、グラストンベリー・フェスティバルの出演もキャンセルしている。スノウ・パトロールの代わりにグラストンベリー・フェスティバルにはステレオフォニックスが出演している。

サマーソニック2019に出演することが予定されているスノウ・パトロールは単独公演を行うことも発表されている。この公演はアコースティック・セットによる公演となる。

単独公演の詳細は以下の通り。

8月19日(月)渋谷 CLUB QUATTRO
開場・開演 OPEN 18:00 / START 19:00
チケット ¥7,000-(税込/All standing/1Drink別)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.creativeman.co.jp/event/snowpatrol/

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ