GETTY

Photo: GETTY

ポール・マッカートニーはスティーヴン・タイラーと共演してザ・ビートルズの”Helter Skelter”のスペシャルなカヴァーを披露している。

ポール・マッカートニーは現在、2018年9月に発表のアルバム『エジプト・ステーション』をひっさげた北米ツアーの最中であり、現地時間6月28日にラスベガスで行われた公演では”Helter Skelter”を一緒に演奏するためエアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーをステージに呼び込んでいる。

スティーヴン・タイラーとエアロスミスは長年にわたって度々”Helter Skelter”をツアーのセットリストの1曲として披露してきたが、2人が一緒に”Helter Skelter”を演奏するのはこれが初めてかもしれないという。

カヴァーの模様はこちらから。

先日、ポール・マッカートニーは犬の動物実験を行っているとされているテキサスの大学を批判している。

これは、テキサスA&M大学で犬に対して筋ジストロフィーの実験が行なわれていることを示す動画がPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)によって公開されたことを受けてのものとなっている。

この契約書はザ・ビートルズとブライアン・エプスタインの間で1962年1月24日、デビュー・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』がリリースされる14ヶ月前に交わされたものだという。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ