NME

Photo: NME

BABYMETALは初となったグラストンベリー・フェスティバルへの出演後に『NME』のインタヴューに応じて、グラストンベリー・フェスティバルへの出演が持つ意味や、ブリング・ミー・ザ・ホライズンとのコラボレーションの可能性などについて語っている。

BABYMETALは現地時間6月30日にグラストンベリー・フェスティバルのアザー・ステージに出演して、ポップとダンス、ハードロックが融合した目まぐるしいセットを披露している。『NME』はBABYMETALのステージについて、彼女たちは「ステージにすべてを残して去っていった」と評している。

「本当に素晴らしかったです」とSU-METALは『NME』とのインタヴューでグラストンベリー・フェスティバルへの出演を振り返っている。「私たちは普段、メタルやロックのフェスティバルに出演することが多いのですが、グラストンベリー・フェスティバルはそれとは異なるものでした。とても緊張していましたが、何曲か終えるとお客さんたちが手を挙げたり叫んだりしてくれたので、楽しい時間を過ごすことができました」

彼女は次のように続けている。「グラストンベリーが世界で最も大きなフェスティバルの一つだということは知っていますし、多くのアーティストがここでプレイしたいと思っています。私もずっと出演したいと思っていましたし、今はとても幸せです。まさに夢のようです」

BABYMETALはこの日、長年にわたって彼女たちのことを称賛してきたブリング・ミー・ザ・ホライズンと同じステージに出演している。

「ブリング・ミー・ザ・ホライズンのことは大好きですし、彼らのことや彼らの音楽はリスペクトいます」とMOAMETALは語っている。「ブリング・ミー・ザ・ホライズンとコラボレーションできたら嬉しいです」

BABYMETALはここ数年の間に多くの変化を経験しており、2018年にはYUIMETALがグループから脱退している。BABYMETALは10月11日にニュー・アルバム『METAL GALAXY』をリリースすることが決定しており、MOAMETALはYUIMETALの脱退後、「SU-METALとの絆が深まった」ように感じていると語っている。『METAL GALAXY』からは“Elevator Girl”の音源が公開されている。

SU-METALは“Elevator Girl”について次のように語っている。「私たちは元々『キュート』と『メタル』の融合をしていたのですが、小さい頃にやっていた『可愛い』と『メタル』だったものが大人になった『可愛い』と『メタル』にどんどん変化していって、“Elevator Gir”はまさしくその象徴じゃないかなと思っていて、これから大人になったけど『可愛いメタル』というものを見せていくという、新たな合図というか、そういう音楽になっているんじゃないかと思います」

SU-METALは次のように続けている。「新しいアルバムではいろいろな挑戦をしていて、“Elevator Gir”はさっき言った通り『大人可愛いメタル』という感じなんですけど、私たちのアルバムはオモチャ箱のようにたくさん、いろんな要素が入っているので、(“Elevator Gir”は)その中の大切な一つの要素になると思っています」

BABYMETALは続けて、グラストンベリー・フェスティバルで観るのを楽しみにしているアーティストについても語っている。

「ブリング・ミー・ザ・ホライズンを観ました。彼らは素晴らしくて、とても楽しい時間を過ごすことができました」とSU-METALは語っている。「ビリー・アイリッシュを観るのも楽しみです」

BABYMETALのインタヴューはこちらから。

グラストンベリー・フェスティバルでの“PA PA YA!!”の映像はこちらから。

BABYMETALは先日、2016年以来となるロンドン公演の詳細が発表されている。

BABYMETALは7月2日にO2アカデミー・ブリクストンで公演を行うことを発表しており、この公演は2016年に行ったウェンブリー・アリーナ公演以来のロンドン公演となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ