Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

テイラー・スウィフトが、アルバム『1989』のリリースから1周年を迎えた記念日に、この12ヵ月は「私の人生最高の年」と表現したメッセージをオンラインに投稿して祝福している。

テイラー・スウィフトにとって5枚目のアルバムとなる『1989』は、2014年10月27日にリリースされ、“Shake It Off”や“Blank Space”、“Style”、“Bad Blood”、“Wildest Dreams”などのシングル曲を収録している。

彼女は、ツイッターに次のようなコメントを投稿している。「『1989』は今日でリリースから1年を迎えたの。私の人生最高の年だったわ。みんな、愛してる。#HappyBirthday1989」

テイラー・スウィフトによるツイッターの投稿はこちらから。

『NME』の現地時間10月9日配布号に掲載されたテイラー・スウィフトの独占巻頭インタヴューでは、『1989』のワールド・ツアー終了後はファンにも「お休みが必要かもしれない」と思っていると語り、休養の予定があることを明らかにしている。

このアルバムの大成功によって、さらにそれを上回る次回作を生み出すことにプレッシャーはないかと訊かれてテイラー・スウィフトは、おそらくその可能性はないことをほのめかして、次のように訊き返している。「次の作品も今回みたいにヒットするなんてあり得るかしら?」

「たぶん次のアルバムは新しいステップへの橋渡し的なものになるのかも。もしくは、これまでと全然違うものになるかもしれない」

また、テイラー・スウィフトは、12月に終了する『1989』ツアー後の予定についても次のように付け加えている。「ちょっと休養したほうがいいのかもしれない。ファンにもお休みが必要かもしれないし。多分そうすると思う……わからないけど。友達と会ったり、新しい曲を書いたりしてね。曲を書かないかもしれないし。どうかしらね」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ