GETTY

Photo: GETTY

チャンス・ザ・ラッパーは待望のデビュー・アルバムをリリースすることを発表し、これまでの2本のミックステープもストリーミング・サービスとアナログ盤でリリースされている。

アルバムのタイトルは発表されていないものの、チャンス・ザ・ラッパーのオフィシャル・サイトではデビュー・アルバムの予約が受け付けられている。アルバムは7月のどこかでリリースされる予定だという。

https://www.chanceraps.com/shop/debut-album-pre-order

ニュー・アルバムと共にチャンス・ザ・ラッパーは自身のミックステープ『10デイ』と『アシッド・ラップ』をストリーミング・サービスでも公開している。2012年発表の『10デイ』と2013年発表の『アシッド・ラップ』はこれまでMP3のみで流通していた。

また、この2本のミックステープと2017年発表の『カラーリング・ブック』は初めてアナログ盤でもリリースされている。『10デイ』はブルーのアナログ盤で、『アシッド・ラップ』はパープルのアナログ盤で、『カラーリング・ブック』はレッドのアナログ盤でリリースされる。

『カラーリング・ブック』をリリースしたチャンス・ザ・ラッパーは2018年のグラミー賞とBETアウォーズで新人賞を受賞している。

デビュー・アルバムの詳細は明らかにされていない。チャンス・ザ・ラッパーは今年これまでにマーダー・ビーツとティサコリアンを迎えた“Groceries”とYBNコーディとの“Bad Idea”がリリースされている。

チャンス・ザ・ラッパーは今夏、一連のフェスティバルに出演することが決定しており、ヨーロッパではロンドンで開催されるラヴボックスに唯一出演する予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ