GETTY

Photo: GETTY

ザ・シャーラタンズのフロントマンであるティム・バージェスは過去に今の世界の政治情勢を予言していたとして話題になっている。

ティム・バージェスは4年前の2015年、ドナルド・トランプがアメリカの大統領になり、ボリス・ジョンソンがイギリスの首相になった未来を想像して次のようにツイートしていた。

「いつかの未来:ドナルド・トランプ大統領が大理石のジャグジーに浸かりながら、カラーボールのプールに浸かったボリス・ジョンソン首相とテレビ電話」とティム・バージェスは2015年11月9日にツイートしている。

ご存知の通り、彼の想像した未来の半分は現実となっており、ドナルド・トランプは2016年11月に大統領選で民主党の候補だったヒラリー・クリントンを破ってアメリカの第45代大統領に就任している。

一方で、ボリス・ジョンソンはジェレミー・ハント外相と共に保守党党首選の最終候補に選ばれており、もし来月に結果が発表される決選投票に勝利すれば、与党である保守党の党首に就任することになり、ティム・バージェスの予測通り、彼がイギリスの首相の座に就くことになる。

ティム・バージェスは6月24日に当時の投稿をリツイートして、次のように述べている。「2015年にジョークのつもりで言ったことが、2019年に現実になっているんだ」

ユーザーの一人はティム・バージェスに対し、その先見の明を活かすべきだとして次のように返信している。「ティム、金曜日に(宝くじの)ユーロ・ミリオンズにチャレンジしてみたらどうだい?」

別のユーザーは次のようにツイートしている。「何て奇妙な世の中を生きているのだろう」

一方で、ザ・シャーラタンズは現地時間6月25日にギタリストのジョニー・マクデイドが首の緊急手術を受けたために出演をキャンセルしたスノウ・パトロールの代役として、今週末のグラストンベリー・フェスティバルに出演することが発表されている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ