GETTY

Photo: GETTY

ザ・1975はアメリカの人気クイズ番組「ジェパディ!」の中で出題されたバンドが答えだった問題に出演者の誰も答えられなかったとして話題になっている。

ザ・1975が答えとなっているクイズが出題されたのは、アメリカの長寿クイズ番組で放送されている、13歳から17歳が参加する「ティーン・トーナメント」の放送回となっている。

司会のアレックス・トレベックは次のようにクイズを出題している。「『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』で1位を獲得した、『年にちなんだ』バンドです」

しかしながら、出演者の誰1人としてこのクイズの答えの正しい回答を出せなかったようで、スタジオに何とも言えない空気が漂うこととなっている。

「『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』っていう名前と、『年にちなんだ』バンドだっていうことが伝えられているのに、『ジェパディ!』に出ている10代の子たちが誰も『ザ・1975』って言えないなんて信じられない」とあるユーザーはツイートしている。

また、失望を露わにしている別のファンは次のようにツイートしている。「『ジェパディ!』で出されたザ・1975についての問題に誰も答えられなかったなんて本当にガッカリだわ」

ザ・1975に限らず、「ジェパディ!」はこれまでにも回答者が音楽関連のクイズに答えられなかったことが何度か話題になっている。「ジェパディ!」は昨年ケンドリック・ラマーが答えだったクイズに出場者が答えられなかったことが話題になっているほか、レディオヘッドが答えだったクイズでも同じ現象が起きて話題になっている。

一方、ザ・1975は今夏にUKに戻ってレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務める予定となっている。

フロントマンのマット・ヒーリーは以前、レディング&リーズ・フェスティバルのセットについて「洗練」された「新しいものを組み込んだ」ものにしたいと語っていたほか、「フル・スケールのアリーナ・ライヴ」になるとも語っている。

「レディング&リーズ・フェスティバルではあらゆることをやろうと思ってるんだ」とマット・ヒーリーはBBCラジオ1のビッグ・ウィークエンドの楽屋で『NME』に語っている。「レディング&リーズ・フェスティバルでやることが決まった時、『最高の夢だ』と思ったからね。向き合わなきゃいけないと思ったし、自分たちが掌握しているものにしなきゃいけないと思ったよ。目新しいもののごた混ぜとかにはできないよね。最高である必要があるんだ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ