GETTY

Photo: GETTY

フェイスブックはレッド・ツェッペリンのアルバム『聖なる館』のアートワークがプラットフォームの自動検閲フィルターによって削除された件についてこれを撤回している。

フェイスブックはレッド・ツェッペリンが1973年に発表したアルバム『聖なる館』のアートワークを削除していたという。同作のアートワークは北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェイでヌードの子供たちが岩の上を登るものとなっている。

HousesoftheHoly

「コンシークエンス・オブ・サウンド」の推測によれば、レッド・ツェッペリンに詳しくないモデテーターによって警告が与えられ、フェイスブックが禁止している陰惨な画像、小児性愛、その他違法で卑猥なコンテンツに合致する画像としてブロックされたという。

「Change.org」ではフェイスブックで削除が行われてからすぐに署名活動が開始され、画像を元に戻すよう呼びかける署名が1000以上集まっている。

フェイスブックはそれを受けて削除措置を撤回している。「アルティメット・クラシック・ロック」に対する声明の中で、フェイスブックの広報担当者はアルバムのアートワーク画像を削除した件に言及している。

「コミュニティ規定で説明されているように、フェイスブック上では子供のヌード画像を禁止してきました。しかし、今回のものが文化的に意義がある画像であることも承知しています。そのため、これまでに削除した投稿の復元を行っています」と広報担当者は述べている。

フェイスブックはさらに、将来的に不必要な削除措置を避けるために事例の報道価値や重要性をより慎重に検討していくと述べている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ