Daniel Benson

Photo: Daniel Benson

トム・ミッシュとマイケル・キワヌーカはコラボレーションによる新曲“Money”がリリースされている。

新曲“Money”がエド・シーランのアルバム『No.6コラボレーション・プロジェクト』への参加も発表されたゴスペル系アーティストのイエバがバック・コーラスで参加し、ディアンジェロやエリカ・バドゥの作品を手掛けグラミー賞受賞経験もあるラッセル・エルヴァドがミキシングを担当している。

新曲“Money”の音源はこちらから。

トム・ミッシュは新曲“Money”について次のように語っている。「もう何年もマイケルのファンだったから、一緒に曲をやることになってとっても興奮したよ。2人とも80年代のディスコ・ミュージックが大好きだから、そういうヴァイブを入れたかったんだ。(曲作りは)とてもスムースだったし、プロデュースするのが楽しかった。マイケルのヴォーカルもヤバいくらい良かったしね」

マイケル・キワヌーカにとって“Money”は2017年に発表した“Cold Little Heart”以来の新曲となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ