GETTY

Photo: GETTY

エイフェックス・ツインはレッドブル・ミュージック・フェスティバルの一環でロンドンのプリントワークスで一夜限りの公演を行うことが決定している。

エイフェックス・ツインは9月14日に南ロンドンのプリントワークスで公演を行うことが決定しており、ロンドンのクラブで公演を行うのは2009年以来となり、ロンドンでの公演自体も2017年のフィールド・デイ以来となる。

公演にはエイフェックス・ツインとコラボレーションをしてきているウィアードコアが映像を提供するとのことで、アフロドイチェ、ニヒロキシカ、カテリーナ・バルビエーリがサポート・アクトとして出演する。

昨年12月、エイフェックス・ツインは自身のウェブ・ストアに新たに3つのトラックを追加している。

追加されたのは2001年発表の『ドラックス』に収録されていた“Avril 14th”のリワーク・トラックである“avril 14th half speed alternative version [re-recorded 2009 Nagra]”と“avril 14th reversed music not audio [re-recorded 2009 Nagra]”、さらに2003年発表のリフレックスのコンピレーションに収録されていた“Mangle 11 (Circuit Bent V.I.P. Mix)”をリワークした“Mangle 11”となっている。

音源はこちらから。

https://aphextwin.warp.net/tracks

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ