GETTY

Photo: GETTY

メガデスのフロントマンであるデイヴ・ムステインは咽頭ガンを患っていることを公表している。

現在57歳のデイヴ・ムステインは6月17日に自身のフェイスブックで咽頭ガンを患っていることを公にして、既に治療を始めていることも明らかにしている。

「咽頭ガンを患ってしまったんだ」とデイヴ・ムステインは自身の写真と共にフェイスブックに投稿している。「きちんとした配慮をもって真正面から向き合うべきものであることには違いないけど、俺はこれまでにも困難を乗り越えてきたからね。今は医師と密接に取り組んでいて、90%の成功率があるという治療計画を立てているところなんだ。既に治療も始めている」

「残念ながら、このことが原因で今年予定されているほとんどの公演をキャンセルしなければいけないんだ。今年の(メガデスが主催するクルージング型のフェスティバルである)メガクルーズは開催され、バンドも何かしらの形で参加する。新たな情報があり次第、随時『megadeth.com』にアップするよ。メガデスは可能な限り早くツアーに戻ってくる予定さ」

https://www.facebook.com/davemustaine/posts/2866731290034729

彼は次のように続けている。「一方でキコ(・ルーレイロ/ギタリスト)やデヴィッド(・エレフソン/ベーシスト)、ダーク(・ヴェルビューレン/ドラマー)、そして自分はスタジオで『ディストピア』に続く新作に取り組んでいるんだ。みんなに聴いてもらうのが待ち切れないよ」

「チームや家族、医師、バンド・メンバー、トレーナーのみんなには本当に感謝しているよ。情報は随時、投稿していくよ」

デイヴ・ムステインが咽頭ガンを公表したことを受け、アンスラックスやラム・オブ・ゴッドのメンバーらが彼に激励のメッセージを寄せている。

「問題に対処して、良くなってくれよ、兄弟」とラム・オブ・ゴッドのランディ・ブライは述べている。「俺や俺たちの陣営から、一早い回復を願うあらゆる愛とあたたかい感情を送るよ。君なら大丈夫さ」

アンスラックスは次のように述べている。「俺たちの兄弟であるデイヴへ。俺たちは君と共にある。強くあってくれ。一早い回復を心から願っている。アンスラックスより、たくさんの愛を込めて」

モトリー・クルーのベーシストであるニッキー・シックスは次のように述べている。「君のために祈っているよ。必要なものがあったら、連絡してくれ」

メガデスは先月、2016年発表の『ディストピア』に続くニュー・アルバムのレコーディングを行っていることを認めている。バンドはソーシャル・メディアにレコーディングを行っている写真を投稿し、「始まった。メガデスの16作目」とキャプションに添えている。

デイヴ・ムステインは今年3月『ミュージック・レーダー』誌にニュー・アルバムには12から13曲を収録しようとしていると語っていた。「契約書では1枚のアルバムに8曲しか入れなくていいということになっていたんだけど、そんなことできないよね。そんなの騙しているみたいでさ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ