GETTY

Photo: GETTY

スリーター・キニーは、セイント・ヴィンセントのプロデュースによるニュー・アルバム『ザ・センター・ウォント・ホールド』の詳細を発表し、トラックリストやアートワークのほか、新曲“The Future Is Here”の音源も公開している。

スリーター・キニーは今年に入ってセイント・ヴィンセントことアニー・クラークとスタジオに入っていることを明らかにしていた。その後ソーシャル・メディアでの予告を経て、2015年作『ノー・シティーズ・トゥ・ラヴ』以来となる新曲“Hurry On Home”を公開している。

今回、バンドはさらなるニュー・シングル“The Future is Here”を公開している。この曲は先月公開された“Hurry On Home”と共に、8月16日にリリースされるニュー・アルバムに収録される。

“The Future is Here”のリリック・ビデオはこちらから。

また、キャリー・ブラウンスタイン、コリン・タッカー、ジャネット・ワイスの3人によるスリーター・キニーはアルバムのコンセプトについても明らかにしている。

キャリー・ブラウンスタインは次のように語っている。「私たちは常にパーソナルなものと政治的なものをかけ合わせてきた。だけど、このレコードでは明らかに政治について多くのことを考えていて、それでいて実は個人のことを考えたものになっているの。自分たち自身のことだったり、自分たちについての解釈だったり、繰り返す憂鬱や孤独感のことだったり、混沌のさ中にいる人のことをね」

ジャネット・ワイスは次のように続けている。「キャリーやコリンはこれまでと違う音のパレットを冒険することに解放感を得ていたようね。アニー(セイント・ヴィンセント)はキーボードやシンセサイザーを駆使して彼女自身の音楽を作り上げる経験をたくさん積んでいる人だから、私たちの案内役にふさわしかったの。私たちが自分たちらしい音を失わずにこういう新しい景色を手に入れるための力になってくれたわ」

コリン・タッカーは次のように続けている。「“The Center Won’t Hold”は選挙にまつわる世界の破局についての曲よ。行動指針を示しているという感じね。バンドは曲の終わりの方で、そういう状況から抜け出すための道をロック・バンドになることで見つけていくの」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01 The Center Won’t Hold
02 Hurry on Home
03 Reach Out
04 Can I Go On
05 Restless
06 Ruins
07 LOVE
08 Bad Dance
09 The Future Is Here
10 The Dog/The Body
11 Broken

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ