GETTY

Photo: GETTY

フルームはロンドン・グラマーをフィーチャリングで迎えた新曲“Let You Know”を公開し、ヨーロッパ・ツアーの日程も発表している。

ミックステープ『ハイ・ディス・イズ・フルーム』とシングル“Friends”に続く新曲はフルームことハーリー・ストラテンがロンドン・グラマーのハンナ・リードと共作したものとなっている。

「ハンナ・リードと僕は“Let You Know”を去年の夏に書いたんだ」とフルームは説明している。「ロンドンを作曲の旅で訪れたんだけど、同じ時にスロータイにも初めて会ったんだ。ずっとハンナとはなにかを作りたくてね。この曲はあの日スタジオで自然の形になっていったんだ」

ハンナ・リードは「長年にわたって一緒にやろうとしていたものの、お互いの多忙なスケジュールのために実現しなかった」と明かしている。「ハーリーと一緒にやれるのは光栄よね。だって、彼は誰とも違う形でエレクトロニック・ミュージックの境界を押し広げている人だから。彼みたいなエレクトロニックのアーティストって今後も現れないと思う。一緒にやって曲もすごく気に入っているわ」

新曲“Let You Know”はこちらから。

フルームは新曲に合わせて今年3年ぶりとなるヨーロッパ・ツアーを行うことも決定しており、自身のレーベル「トランスグレッシヴ」の15周年公演をロンドンの02アカデミー・ブリクストンで行うことも決定している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ