GETTY

Photo: GETTY

マドンナはアルバム・リリース日の2日前に新作『マダムX』の新たなアートワークを公開している。

マドンナは刺激的なアートワークをインスタグラムで公開しており、それは女性の裸を使ったもので乳首にバラが刺さっているというものになっている。

マドンナはキャプションに「女性のポートレート……マダムX。アルバムは6月14日に発売」と添えている。

マドンナは先日、ミッキー・ブランコがジャンヌ・ダルクを演じる“Dark Ballet”のミュージック・ビデオが公開されている。

『マダムX』はマドンナにとっって2015年の『レベル・ハート』以来となる通算14作目のアルバムとなり、マルーマが参加した“Medellin”、クエイヴォが参加した“Future”、スウェイ・リーが参加した“Crave”、“I Rise”がアルバムからは公開されている。アルバムには他に“Faz Gostoso”にアニッタが参加している。

アルバムには2000年発表の『ミュージック』も手がけたプロデューサーのミルウェイズが参加している。

マドンナは2300人収容のロンドンのパラディアムで2020年の1月26日から2月15日まで15公演を行うことが決定している。これはヨーロッパ・ツアーの一環として行われるもので、パリやリスボンでも公演が行われる。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ