facebook.com/DrJohn / Herman Leonard

Photo: facebook.com/DrJohn / Herman Leonard

ドクター・ジョンはロックの殿堂入りを果たした時のパフォーマンス映像が公開されている。

ドクター・ジョンは現地時間6月6日に心臓発作で亡くなっている。享年77歳だった。遺族は次のように述べている。「6月6日の夜明け前にドクター・ジョンとして知られるアイコニックな伝説的ミュージシャン、マルコム・ジョン・レベナック・ジュニアは心臓発作で亡くなりました」

「彼独自の音楽的な道のりを共有してくれたすべての人に感謝しますし、現時点はプライバシーに御配慮いただければと思います。葬儀関連に関しましては追って発表いたします」

訃報を受けてロックの殿堂はパフォーマンス映像を公開している。

彼は生涯を通して20枚以上のアルバムをリリースしており、最大のヒットとなった代表曲“Right Place, Wrong Time”は1973年にリリースされて全米シングル・チャートでトップ10入りを記録している。

また、ドクター・ジョンは2011年にジョン・レジェンドの紹介でロックの殿堂入りを果たしており、生涯でグラミー賞を6つ受賞している。初の受賞は1989年リッキー・リー・ジョーンズとのデュエットによる“‘Makin’ Whoopee”のカヴァーで、最優秀ジャズ・ヴォーカル・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ部門)を獲得している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ