PRESS

Photo: PRESS

元アングラのシンガーであるアンドレ・マトスが亡くなった。享年47歳だった。

訃報は元アングラーのドラマーでシャーマンでも一緒に活動したリカルド・コンフェッソーリによって発表されている。彼はフェイスブックで次のように述べている。「心からの深い痛みと共にアンドレにもう一度さよならを言うよ。今回は決定的にだ」

アンドレ・マトスは6月2日にサンパウロでシャーマンと共にパフォーマンスを行っており、この日の公演のヘッドライナーだったアヴァンタジアのステージにもゲスト出演していた。

アヴァンタジアのリーダーであるトビアス・サメットは次のように述べている。「僕の友人であるアンドレ・マトスが亡くなったという悲劇的なニュースを聞いて打ちひしがれている。5日前にステージを共にしたばかりだったんだ。ショックだよ。僕の思いと祈りを遺族におくります。安らかに、アンドレ・マトス」

現アングラのメンバーはサンパウロで6月8日に予定されていた公演を7月28日に延期することを発表している。「我々の歴史を大きく担ってくれた旅路の仲間を失って涙する時にステージに立つことはなんの意味もない。今日は喪に服して楽器を静めておきたい」

アンドレ・マトスはヴァイパーのヴォーカリストとしてキャリアをスタートさせ、1991年に結成メンバーとしてアングラに参加している。2000年にアングラを脱退し、シャーマンとして活動した後、自身のバンドであるアンドレ・マトスを結成している。その後はシンフォニアやヴァイパーとしての活動も行っていた。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ