PRESS

Photo: PRESS

ジェイク・バグはキャメルファットとのコラボレーションとなる新曲“Be Someone”が公開されている。

デイヴ・ウェランとマイク・ディ・スカラからなるキャメルファットは現地時間6月4日にBBCラジオ1のアニー・マックの番組でデビュー・アルバムに収録されることになる新曲を初公開している。

新曲はベースを主体としたハウス・トラックにジェイク・バグの独特の囁くようなヴォーカルがのるものとなっていて、歌詞では次のように歌われている。「You’re caught up in the past / I’ll show you living fast / You’re talking but ain’t walking / I can’t help but laugh / Here to be someone / Tryna be someone(君は過去に囚われている/生き急ぐということを見せてやる/君は口を開くけど、歩んではいない/笑わずにはいられない/大人になる時だ/いっぱしの人物になってみろよ)」

“Be Someone”の音源はこちらから。

2017年にジェイク・バグはタイニー・テンパーとのコラボレーションとなるシングル“Find Me”をリリースしている。ジェイク・バグは以前、他のアーティストとのコラボレーションについて「適切なアイディアがある」時だけはやると語っている。「僕は人に声をかけていくようなタイプの人間ではないからね」

ジェイク・バグの最新作は2017年に発表された『ハーツ・ザット・ストレイン』となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ