PRESS

Photo: PRESS

メジャー・レイザーのディプロはグループからジリオネアが脱退して、代わりにエイプ・ドラムスが加入したのではないかという報道に言及している。

本名をクリストファー・リーコックというジリオネアは一部メディアでソロ・プロジェクトに専念するため、グループを脱退したのではないかと報じられていた。

今回、ディプロはその噂に言及して、「ダンシング・アストロノート」に次のように語っている。「ジリオネアはいつだってチームの一員だよ。エイプ・ドラムスはこれまでもいくつかの曲に参加しているし、曲のプロダクションを手伝ってくれてるんだ。それで、ツアーも俺たちと回ることになったんだ。ジョン・メイヤーがグレイトフル・デッドに参加した形かな」

メジャー・レイザーについては最新シングルである“Can’t Take It From Me”のミュージック・ビデオも公開されている。

“Can’t Take It From Me”はスキップ・マーリーをフィーチャリングに迎え、グループ名の由来となったレイザー大佐のキャラクターをシングルのジャケット写真に再び起用している。レーベルによれば、“Can’t Take It From Me”はリリースの期待されているメジャー・レイザーの通算4作目のアルバムからのファースト・シングルだという。

“Can’t Take It From Me”のミュージック・ビデオはこちらから。

ディプロはマドンナが新作『マダムX』を引っさげて行うツアーにも参加することが発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ