GETTY

Photo: GETTY

ジャック・ホワイトとジャック・ブラックはついに対面を果たし、その時の写真が公開されている。

ザ・ラカンターズは今週、ジャック・ブラックのバンドであるテネイシャス Dとヒースロー空港で出くわすことになったという。両者は共に先日ロンドンで公演を行っており、ザ・ラカンターズはオールに出演し、ジャック・ブラックとカイル・ガスはウェンブリー・アリーナで公演を行っている。

ザ・ラカンターズはインスタグラムでジャック・ホワイトとカイル・ガスが会話をしている写真を投稿し、「ヒースローでテネイシャス Dと偶然出会うなんて!」と述べている。これに対してあるファンは「必要としているのは両ジャックの接触だから、それを見せて」とコメントしており、テネイシャス Dのインスタグラムでは両者のジャックが写った写真を投稿しており、ジャック・ホワイトはテネイシャス DのTシャツを掲げている。

それぞれの投稿はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

We hired a new merch guy

Tenacious Dさん(@tenaciousd)がシェアした投稿 –

「コンシークエンス・オブ・サウンド」によれば、ジャック・ホワイトとジャック・ブラックが対面するのは初めてとのことで、ファンは「ついに」とコメントしているほか、両者によるコラボレーションも希望している。

ザ・ラカンターズはカムバック・アルバムとなる『ヘルプ・アス・ストレンジャー』のリリースが控えている。6月21日にサード・マン・レコーズからリリースされる本作からは“Help Me Stranger”、“Sunday Driver”、“Now That You’re Gone”が公開されている。

アルバムは「強大なリフ、ブルースのパワー、筋骨のあるサイケデリア、デトロイト・ファンク、ナッシュヴィル・ソウル」のブレンドと評されており、ドノヴァンのカヴァーである“Hey Gyp (Dig The Slowness)”を除いて、全曲ジャック・ホワイトとブレンダン・ベンソンの共作となっている。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:THE RACONTEURS(ザ・ラカンターズ)
タイトル:HELP US STRANGER(ヘルプ・アス・ストレンジャー)
品番:OTCD-6764
定価:¥2,400+税
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
1. Bored and Razed
2. Help Me Stranger
3. Only Child
4. Don’t Bother Me
5. Shine The Light On Me
6. Somedays (I Don’t Feel Like Trying)
7. Hey Gyp (Dig The Slowness)
8. Sunday Driver
9. Now That You’re Gone
10. Live A Lie
11. What’s Yours Is Mine
12. Thoughts and Prayers

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ