PRESS

Photo: PRESS

フライング・ロータスは初の長編監督作品である『KUSO』が再上映されることが決定している。

『KUSO』は2017 年のサンダンス映画祭で公式上映された作品で、日本では昨年8月にサマーソニック2018で来日した際に1週間限定で上映された。

再上映は渋谷のシネクイントで6月14日から6月20日までレイトショーで公開される。

映画の予告編はこちらから。

上映の概要は以下の通り。

上映期間:6月14日 (金) 〜 6月20日(木) レイトショー
会場:渋谷・シネクイント (渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル7階)
料金:通常料金 (R18指定)
※チケットは6/7 (金) 21:30よりシネクイントHPにて発売
監督:スティーヴ 音楽:フライング・ロータス、ジョージ・クリントン、エイフェックス・ツイン、山岡晃
出演:ハンニバル・バーエス、ジョージ・クリントン、デヴィッド・ファース
2017年/94分/アメリカ/英語/カラー/DCP/原題:KUSO/R18+  配給:パルコ/宣伝協力:ビートインク

フライング・ロータスは先月5月に最新作『フラマグラ』をリリースしており、同作には『KUSO』のサウンドトラックとして起用された音源が多く収録されている。

『フラマグラ』のストリーミングはこちらから。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ