facebook.com/rokyericksonTM

Photo: facebook.com/rokyericksonTM

13thフロア・エレベーターズのフロントマンだったロッキー・エリクソンが亡くなった。享年71歳だった。

現時点で死因は明らかになっていない。代理人は「ピッチフォーク」に以下のコメントを寄せている。「現代のロックンロールの突出したアイコンであり、親友の1人であるロッキー・エリクソンは本日、テキサス州オースティンで亡くなりました。ロッキー・エリクソンはその道のりで揺らぐことはなく、彼は人生の中で様々なタイミングで大変な挑戦に直面しましたが、彼の勇気が新しい音楽的挑戦へと導いたのです。彼は妥協なくその人生をまっとうしました。息子であり、兄弟であり、夫であり、父親である彼を失ったことに向き合っており、プライバシーには御配慮いただければと思います」

13thフロア・エレベーターズは1965年にテキサス州で結成され、1969年に解散している。2010年にはオッカーヴィル・リヴァーとのジョイント・アルバムをリリースしているほか、2015年にはオースティンのレヴィテイション・フェスティバルで13thフロア・エレベーターズとしての再結成公演を行っている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ