Joey Maloney/NME

Photo: Joey Maloney/NME

グライムスが、7分に及ぶ大作となる“Flesh Without Blood/ Life In The Vivid Dream”のミュージック・ビデオを公開し、通算4作目となるニュー・アルバム『アート・エンジェルズ』から初めて正式に音源を公開している。

グライムスというステージ名で活動しているクレア・ブーシェだが、ここ数日にわたって新作『アート・エンジェルズ』の音源を先行公開してきていて、10月24日にカリフォルニアで開催されたビーチ・ゴス・4・フェスティバルではアルバムからの楽曲を何曲か披露していた。

また、インスタグラムを通して新たな音源のごく一部も公開していた。グライムスは以前に新作はブルース・スプリングスティーンと映画『ゴッドファーザー』から影響を受けていると語っている。

『アート・エンジェルズ』はデジタルでは11月6日にリリースされる予定となっている。フィジカルの日本盤は12月11日にリリースされる。アルバムのワートワークは以下で見ることができる。

packshot

グライムスは現時点で最後のリリースが2014年のシングル“Go”となっており、同曲はリアーナのために書かれた楽曲となっている。グライムスは9月の時点で、10月24日にカリフォルニアでスタートした「ラインストーン・カウガールズ・USツアー」の初日の前に「何曲か公開する」としていた。

“Flesh Without Blood/ Life In The Vivid Dream”のミュージック・ビデオはこちらから。

グライムスは『アート・エンジェルズ』のリリースを受けて来年UKツアーを行うことが決定している。

Bristol Anson Rooms (March 6)
Leeds Beckett Students’ Union (7)
Nottingham Rock City (8)
London O2 Academy Brixton (10)
Birmingham Institute (11)
Manchester Academy 1 (12)
Glasgow O2 ABC (13)

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ