(c) MPL Communications/MJ Kim

Photo: (c) MPL Communications/MJ Kim

ポール・マッカートニーはチャリティでファンをミート&グリートにオークション形式で招待することが明らかになっている。

このチャリティは身体的に障害を持つ子供たちにサマー・キャンプの体験や年間のプログラムを提供する非営利団体、サウサンプトン・フレッシュ・エア・ホームのためにオンラインのプラットフォーム「チャリティバズ」を通して実施されている。

対象となるのは6月8日のグリーン・ベイ公演から7月10日のサンホセ公演までの8公演で、4名分のチケットがセットになっており、ミート&グリートのほか、サウンドチェックの観覧やツアー・マーチャンダイズ、ラミネート・パスなども特典には含まれている。

対象となる公演は以下の通り。

Lambeau Field, Green Bay, WI – June 8
TaxSlayer Center, Moline, IL – June 11
Globe Life Park Arlington, TX – June 14
Petco Park, San Diego, CA – June 22
Talking Stick Resort Arena, Phoenix, AZ – June 26
T-Mobile Arena, Las Vegas, NV – June 28-29
BC Place, Vancouver – July 6
SAP Center, San Jose, CA – July 10

チャリティ・オークションのページはこちらから。

https://www.charitybuzz.com/catalog_items/meet-sir-paul-mccartney-with-soundcheck-access-4-1775100

ポール・マッカートニーは4枚のライヴ・アルバムが7月12日にリイシュー/リリースされることが決定している。

リリースされるのは1976年発表の『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』、1988年発表の『バック・イン・ザ・U.S.S.R.』、1993年発表の『ポール・イズ・ライヴ~ニュー・ワールド・ツアー・ライヴ!!』、そして2007年にロサンゼルスのアメーバ・レコードでわずか900人の観客を前に行ったライヴを収録した『アメーバ・ギグ』は今回新たにリリースされる。

日本盤は紙ジャケット仕様のCDでリリースされるとのことで、1999年に紙ジャケ化された『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』を除くと、初の紙ジャケット仕様となる。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ