PRESS

Photo: PRESS

ジャスティン・ビーバーが最新シングル”Sorry”のアコースティック・バージョンのパフォーマンス映像を公開している。

「ある特別なものに取り掛かっている」と、期待を募らせるツイートをしていたジャスティン・ビーバーだが、スクリレックスとブラッド・ダイアモンズとコラボレートした”Sorry”のアコースティック・バージョンをファンに対して公開している。

ビデオは、一緒に音楽をつくることができて、どれだけ最高かということについて3人が会話しているところから始まり、「本当に、すべてのことが素晴らしかったよ」と、アコースティック・セットに入る前にスクリレックスは語っている。ジャスティン・ビーバーがヴォーカルに専念し、スクリレックスがギター、ブラッド・ダイアモンズがビートを維持するために膝を叩いており、ビデオの中盤では、スケートボード・ブレイクのために曲が一時中断する。

アコースティック・バージョンの”Sorry”の映像は、こちらから。

“Sorry”は、11月13日にリリースされるニューアルバム『パーパス』に収録されている。

なお、ジャスティン・ビーバーは10月25日にイタリアのミラノで開催された「MTVヨーロッパ・ミュージック・アウォーズ」の授賞式で最多の5部門を受賞している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ