GETTY

Photo: GETTY

スリップノットは9人目のメンバーについて様々な憶測が広がるなか、新たなメンバーについて言及している。

スリップノットは今年3月、パーカッショニストを務めていたクリス・フェーンが報酬をめぐってバンドメイトに訴訟を起こしたことを受けてバンドから脱退したことを発表している。クリス・フェーンはマーチャンダイズやツアーの報酬を一つの会社からメンバーそれぞれの分として支払われていると言われていたものの、バンドメイトたちが他の州にも別のスリップノット関連の会社をいくつか立ち上げているのを発見したとして、バンドの報酬がそれらの会社にも分配されていたと主張している。

今年の8月にニュー・アルバム『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』をリリースすることが決定しているスリップノットは先週、新作からの新曲“Unsainted”のミュージック・ビデオをまだ正体の明かされていないメンバーを含むバンドメンバーの新たなマスクと共に公開している。また、正体の明かされていないメンバーは現地時間5月17日に放送された「ジミー・キンメル・ライヴ」にも出演して、バンド共にパフォーマンスを披露している。

ショーン・クラハンはフロントマンのコリィ・テイラーと共に『ケラング!』誌のインタヴューに応じて、新メンバーについての情報を教えてもらえないかという質問に答えている。

「ダメなんだ」とショーン・クラハンは応じている。「君が言及しているのかもしれないポジションの話は立ち入ってもらいたくないことなんだよ」とショーン・クラハンは新メンバーの正体を明かすことを拒否して、ツアーでパフォーマンスを見てもらえれば分かるだろうと続けている。「論より証拠ってやつだよ」とショーン・クラハンは語っている。

2004年の『VOL.3 : (ザ・サブリミナル・ ヴァーシズ)』や前作『.5:ザ・グレイ・チャプター』にも参加しているグレッグ・フィデルマンをプロデューサーに迎えて制作されたスリップノットの新作『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』は8月9日にリリースされる。

スリップノットは今夏に北米で複数の大規模公演を行う「ノットフェス・ロードショウ」と題したツアーを行うことも発表されている。

このツアーではヴォルビート、ゴジラ、ベヒーモスがスペシャル・ゲストとして出演することが発表されており、7月から9月にかけて29公演が行われることが発表されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ