GETTY

Photo: GETTY

レッド・ツェッペリンのヴォーカリストであるロバート・プラントは亡くなったジョン・ボーナムの誕生日が近づいていることを受けて、ソーシャル・メディアで追悼の意を表している。

ジョン・ボーナムは1948年5月31日に生まれ、1980年9月25日に亡くなっている。享年32歳だった。

今月末に誕生日を迎えることを受けて、ロバート・プラントは自身がジョン・ボーナムの銅像の前に立つ写真をインスタグラムで公開している。キャプションには次のように添えられている。「また別の誕生日がもうすぐだね……大きな喪失だよ」

この投稿をInstagramで見る

Another birthday around the corner… huge loss… Photo: Gil Richards

Robert Plantさん(@robertplantofficial)がシェアした投稿 –

レッド・ツェッペリンは先日、バンドの50周年を記念したドキュメンタリー作品を公開することを発表している。

ドキュメンタリー作品『アメリカン・エピック』などで知られるバーナード・マクマホンが監督を務める、まだタイトルのつけられていないこのプロジェクトは、頭角を現し始めた4人のメンバーの60年代の活動から『レッド・ツェッペリン II』でザ・ビートルズの『アビイ・ロード』に取って代わって全米チャートの首位を獲得したバンドの初期を追ったものとなるという。

本作にはロバート・プラントやジミー・ペイジ、ジョン・ポール・ジョーンズらの最新インタヴューのほか、故ジョン・ボーナムの未公開インタヴュー映像も使用される。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ