PRESS

Photo: PRESS

トゥー・ドア・シネマ・クラブは来たるニュー・アルバムより新曲“Dirty Air”の音源が公開されている。

トゥー・ドア・シネマ・クラブは通算4作目となるニュー・アルバム『フォールス・アラーム』をリリースすることを発表している。当初、アルバムは6月14日にリリース予定だったが、1週後の6月21日に発売日が変更されている。

公開された新曲“Dirty Air”はこちらから。

アルバムからは“Talk”と“Satellite”の音源も公開されている。

アルバムはロンドンとロサンゼルスでプロデューサーのジャックナイフ・リーと共にレコーディングされたとのことで、プレス・リリースによれば「皮肉な形で2019年の社会的・環境的な悲哀を取り入れて風刺した」ものになるという。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:TWO DOOR CINEMA CLUB(トゥー・ドア・シネマ・クラブ)
タイトル:FALSE ALARM(フォールス・アラーム)
品番:OTCD-6759
定価:¥2,400+税
その他:世界同時発売、付帯物等未定。
発売元:ビッグ・ナッシング / ウルトラ・ヴァイヴ
1. Once
2. Talk
3. Satisfaction Guaranteed
4. So Many People
5. Think
6. Nice To See You
7. Break
8. Dirty Air
9. Satellite
10. Already Gone

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ