PRESS

Photo: PRESS

アンダーワールドは10月25日に通算10作目となるニュー・アルバム『ドリフト・ソングス』をリリースすることを発表している。

『ドリフト・ソングス』は昨年11月より始まったプロジェクト「ドリフト」と関連したもので、「ドリフト」では毎週木曜日に新トラックとそれに合わせた映像が公開されてきた。

今回のアルバム・リリース発表動画によれば、新作『ドリフト・ソングス』には52週にわたって制作されてきた52トラックからの楽曲が収録されるものと見られている。現在も進行中のレコーディングはカール・ハイドとリック・スミスによって作られたスペースによって行われたという。

バンドの説明によれば、この「ドリフト」プロジェクトが完結を迎えれば、過去15年にリリースしてきたよりも多くの楽曲がこの1年間で制作されてリリースされることになるという。

アルバム・リリース発表動画はこちらから。

アルバムのリリース発表に合わせて、エピソード2で公開されていた“Soniamode”に『ガーディアン』紙への寄稿で知られるアディチャ・チャクラボティの歌詞が追加された“Soniamode (Aditya Game Version)”も公開されている。

新作はCD1枚組、LP2枚組、ボックスセットの3形態でのリリースが予定されており、ボックスセットには全52週分のマテリアルが収録されるという。

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://underworldlive.com/drift-songs/

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ