GETTY

Photo: GETTY

シガー・ロスはブリティッシュ・サマー・タイム・フェスティバルのオープン・ハウス・プログラムの一環としてロンドンのハイド・パークで無料公演を行うことを発表している。

シガー・ロスはウィークデイのイベントとして7月にリミナル・サウンドバスと題した公演を行うという。ウィークデイのイベントは7月8日〜12日まで開催され、様々なライヴ・ミュージックやエンタテインメントが上演される。

告知動画はこちらから。

オープン・ハウス・プログラムでは映画やウィンブルドンの野外上映も行われるほか、ストリート・フードやポップアップ・バーも会場では展開される。

このウィークデイを挟む2週末にはブリティッシュ・サマー・タイム・フェスティバルが開催され、セリーヌ・ディオン、スティーヴィー・ワンダー、バーブラ・ストライサンド、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ロビー・ウィリアムスがヘッドライナーとして出演する。

オープン・ハウス・プログラムによる他のアトラクションとしては無料のヨガ・セッションやドラァグ・クイーンによるショウ、ウェスト・エンドのミュージカルによるパフォーマンスも行われる。

シガー・ロスは2013年にリリースされた『クウェイカー』が最新作となっているものの、昨年12月にロサンゼルスで新曲を披露している。

昨年5月に最初に音源が公開されたプロジェクト「リミナル」はシガー・ロスのこれまでのバック・カタログの音源をアンビエントなエコ・システムと捉えたもので、それをVR体験と融合させた「トナンティ」も公開されている。これまで美術館やギャラリー・スペースで展示されることも多かったが、今回の公演はこれまでで屋外で最大のものとなる。

シガー・ロスのヨンシーとアレックス・サマーズは今回、ジョイント・アルバム『ライスボーイ・スリープス』のリリース10周年を記念してツアーを行うことも決定している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ