GETTY

Photo: GETTY

ニルヴァーナのフロントマンであるカート・コバーンは生前最後の写真撮影で撮影されたカーディガンが7万5000ドル(約825万円)で落札されている。

ジュリアン・オークションが主催した「ミュージック・アイコンズ」と題されたオークションは現地時間5月18日にニューヨークにあるハードロック・カフェで行われ、カート・コバーンを初め、プリンスやマドンナ、クイーン、エルトン・ジョン、ボブ・ディラン、エルヴィス・プレスリー、レディー・ガガ、グレッグ・レイク、マイケル・ジャクソン、ビヨンセらの貴重なアイテムが出品されている。

最も高値で落札されたのはビル・パットナムのウェスタン・レコーダーズ・スタジオで使用されていたユニバーサル・オーディオ・コンソール・610-Aとなっており、フランク・シナトラの“Strangers in the Night”やザ・ビーチ ・ボーイズの“Barbara Ann”、リッキー・ネルソンの“Fools Rush In”、ウェイン・ニュートンの“Danke Shoen”などのレコーディングに使用されたこのコンソールは37万ドル(約4000万円)で落札されている。

ニルヴァーナのカート・コバーンが生前最後に行ったジェシー・フローマンとの写真撮影で着用していたアクリルとモヘア製のカーディガンはこの日の目玉商品の1つとなっており、カーディガンは2万ドル(約220万円)と見積もられていた落札価格を大きく上回る7万5000ドルの値段で落札されている。ジェシー・フローマンはニルヴァーナが1993年の9月21日にリリースしたアルバム『イン・ユーテロ』を引っさげて行っていたツアーの最中にカート・コバーンを撮影している。

ニルヴァーナはカート・コバーンがピザを食べた後に直筆でセットリストを記した紙皿も高額で落札されており、1990年にワシントンにあるナイトクラブで使用されたこの紙皿は2万2000ドル(約240万円)の値段で落札されている。

一方、プリンスは8万9600ドル(約980万円)で落札された2004年の『ミュージコロジー』ツアーで使用された黒のテイラーの612CEのアコースティック・ギターを初めとした複数のアイテムが高額で落札されており、『パープル・レイン』のツアーで使用された「ラヴ・ゴッド・プリンス」と記された直筆のサイン入りの紫色のドラムヘッドが4万625ドル(約440万円)で落札されているほか、ツアーで使用された2つのタンバリンがそれぞれ7680ドル(約84万円)で落札されている。

この日に落札されたアイテムの一覧はこちらから。

https://www.julienslive.com/m/view-auctions/catalog/id/299?page=1

一方、ニルヴァーナは先月、シアトルのパラマウント・シアターで行ったライヴを収めた『ライヴ・アット・パラマウント』をアナログ盤として初めてリリースしているほか、その映像がYouTubeでも公開されている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ