Still

Photo: Still

ザ・ウィークエンド、シザ、トラヴィス・スコットによるドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に捧げられた楽曲“Power Is Power”のミュージック・ビデオが公開されている。

この曲は先月リリースされた『ゲーム・オブ・スローンズ』にインスピレーションを受けたアルバム『フォー・ザ・スローン』に収録されている。本作にはミューズのマシュー・ベラミー、ザ・ナショナル、マムフォード・アンド・サンズ、エイサップ・ロッキーらも参加している。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の最新話が公開されるのに先立って、“Power Is Power”のミュージック・ビデオは公開されている。

“Power Is Power”のミュージック・ビデオはこちらから。

『フォー・ザ・スローン』は11の形態のアナログ盤でリリースされており、ジャケットに『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場する9つの家の家紋がそれぞれ記されたもののほか、ファイア&アイスのカラー・ヴィニル、スタンダード盤が発売される。

一方、『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者であるジョージ・R・R・マーティンはシーズン8が最終章となる番組について終わってほしくなかったと語っている。

「最終章になるべきだと僕は思ってないんだ。でも、そうなったんだ」と彼は先週行われたニューヨークのプレミアで語っている。「僕にとっては先週始まったような感じでね。もう少し長かったかな? 時というのは曖昧に過ぎていくものだからね。でも、素晴らしいよ」

「これが終わりなのは分かってるよ。でも、僕にとっては終わりというほどのことじゃないんだ。僕は本を書くことで、まだ深く潜り込んでいるからね」

「みんなが去った後も僕はウェスタロスをぶらつくことにするつもりなんだ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ