GETTY

Photo: GETTY

R.E.M.やザ・フー、パティ・スミスらはチャリティのために過去の有名な公演のセットリストがオークションに出品されている。

大御所アーティストによるこのセットリストは現地時間4月23日からオンラインのオークションに出品されており、オークションは現地時間5月2日まで行われる予定となっている。

「セットリスト・フォー・ヤング・ヴォイセズ」と題されたオークションにはR.E.M.が1989年に行ったウェンブリー・アリーナ公演のセットリストや、ザ・フーが2016年に行ったメキシコ・シティでの公演のセットリスト(ピート・タウンゼントのサイン入り)、ジャネール・モネイが今年のコーチェラ・フェスティバルに出演した際のセットリストなどが出品されている。

作家のデイヴ・エガーズやマイケル・シェイボン、小説『ハイ・フィデリティ』の著者として知られるニック・ホーンビーによって企画されたこのオークションの収益は、子供たちにライティングを教える支援団体である「ミニストリー・オブ・ストーリーズ」や、若者たちの政治参加を支援する「インターナショナル・コングレス・オブ・ユース・ヴォイセズ」に寄付される。

「私たちは5万ドル(約560万円)の収益を目指しています」とデイヴ・エガーズは述べている。「それがあれば、ミニストリー・オブ・ストーリーズや世界各国のライティング・センターで学ぶ150人以上の生徒を賄うことができるのです」

1989年にウェンブリー・アリーナで行ったR.E.M.の公演の手書きのセットリストには記事執筆時点で569ドル(約6万3,000円)の値が付けられており、最も高額で落札される見込みのあるセットリストの一つとなっている。また、高額での落札が見込まれているセットリストとしては他に、2018年のローマ公演でのパティ・スミスによる手書きのセットリストに現時点で405ドル(約4万5,000円)が付けられている。

オークションには他にナイン・インチ・ネイルズやディクシー・チックス、ミツキ、デス・キャブ・フォー・キューティー、エイサップ・ロッキーらのセットリストが出品されている。

オークションへのサイトはこちらから。

https://www.youthwriting.org/bid

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ