LiamGallagherPrettyGreenOpeningPR200511Photo : Press

6月2日の夜にイタリアで行われたサッカーのチャリティ・マッチに以前ユベントスに在籍していた選手と並んでリアム・ギャラガーが出場したことが明らかになった。

昨年10月にビーディ・アイを解散したリアムだが、イタリアはトリノにあるユベントスの本拠地であるユベントス・スタジアムに姿を見せ、アレサンドロ・デル・ピエロやパベル・ネドベドといった以前ユベントスに在籍していた選手とともにゲームに出場したという。

英「デイリー・メイル」紙によれば、リアムはこれまでこのようなイベントに招待されたことは「一度もない」としていて、「なぜなら俺は多分くずだから」と語っている。この試合は、イギリスで言う「サッカー・エイド」に相当するものとしてイタリアで企画された。

ソーシャルメディアに投稿された試合の映像や画像はこちらから。

Greta 1991さん(@greta_db)が投稿した動画

タブロイド紙では最近になって、オアシスの再結成についてノエルとリアムが紳士的な合意に達したと報じられた一方で、ノエルなしでの再結成の可能性があるとも伝えられている。こうした報道に対してリアムが「ノーコメント」としているのに対し、ノエルはオアシス再結成に興味がないとしていて、そもそもの噂はリアムに近い筋からのものだろうと主張している。

かつてバンドのマネージャーを務めていたアラン・マッギーは「20年は再結成しないかもしれない」としていて、英『ミラー』紙に次のように語っている。「今のリアムとノエルはこれまで見てきた数年感でも一番ハッピーなんだよね。だから俺は再結成するようには見えないんだよ。それ以前にさ、ギャラガー兄弟の頭のなかで何が起こるかなんて誰が分かるっていうんだよ」

一方、ブラーのベーシストであるアレックス・ジェイムスは最近のインタヴューでオアシスとのライバル関係について語っていて、再結成してブラーのツアーをサポートしてくれればいいと語っている。アレックスは英『インディペンデント』紙に次のように語っている。「リアムは“Lonesome Street”が今年ベストの曲って言っててさ、彼に幸あれって感じだよね。デーモンとノエルも今じゃ本当に仲のいい友人だしさ。だから思うんだよ。いい部分に目を向けてさ、ハッピーエンディングを迎えたら最高なわけで。僕は彼らが一緒にやってほしいと思うし、彼らがブラーをサポートすることもできるよね」

リアム・ギャラガーは90年代に放送されていたテレビ番組「TFI Friday」の90分の復活特別番組に出演することが発表されており、同番組にはブラー、ロジャー・ダルトリー、マニ、ライトニング・シーズのイアン・ブロウディも出演する。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ