PRESS

Photo: PRESS

スロウダイヴのメンバーとして知られるレイチェル・ゴスウェルとその夫のスティーヴ・クラークによる新プロジェクトであるザ・ソフト・キャヴァルリーが7月5日にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースすることが明らかになっている。

アルバムからはオープニング・トラックとなる“Dive”の音源も公開されている。

アルバムにはスティーヴ・クラークの兄弟でマルチ・インストゥルメンタリストのマイケル・クラークが参加しており、スティーヴと共にプロデュースを手掛けており、キーボードにはジェッシー・チャンドラー(マーキュリー・レヴ、ミッドレイク)、ギターにはトム・リヴァモア、ドラムにはスチュアート・ウィルキンソン(ラナ・デル・レイ、レイザーライト)らが参加している。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:The Soft Cavalry(ザ・ソフト・キャヴァルリー)
タイトル:The Soft Cavalry(ザ・ソフト・キャヴァルリー)
海外発売日:2019年7月5日(金)
レーベル:Play It Again Sam / Hostess
1. Dive
2. Bulletproof
3. Passerby
4. The Velvet Fog
5. Never Be Without You
6. Only In Dreams
7. Careless Sun
8. Spiders
9. The Light That Shines On Everyone
10. Home
11. Home Mountains
12. The Ever Turning Wheel

【独占配信】ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ