PRESS

Photo: PRESS

ビリー・アイリッシュはこれまで大のファンであると公言してきたジャスティン・ビーバーとの初めての対面がコーチェラ・フェスティバルで実現している。

ジャスティン・ビーバーはビリー・アイリッシュのコーチェラ・フェスティバルでの初となったパフォーマンスについて「誇らしい」とツイートしていたが、その直後にアリアナ・グランデのヘッドライナーとしてのステージが行われている時に2人は邂逅を果たしている。

インスタグラムに投稿された動画によれば、2人は会った時にハグをしており、ダンスも披露し合っている。

オンラインに投稿された動画はこちらから。

ビリー・アイリッシュはジャスティン・ビーバーが2014年に彼女が送ったDMのスクリーンショットを送ってきてくれたことを以前に明かしていた。

彼女は「エンタテインメント・トゥナイト」に次のように語っている。「誰かをフォローした時って過去に自分がその人にダイレクトメッセージで送ったものがすべて見られるわけでしょ。その感じって分かる? それって気まずくもあり同時に嬉しくもあることなんだけどね」

「(ジャスティン・ビーバーのファンになったのは)12歳の時ぐらいからだと思う」

彼女は次のように続けている。「彼は素晴らしいわ。彼は本当に素敵で、正直、彼に共感しているところがあるのよ。彼は本当に多くのことを経験してきたから」

先月、ビリー・アイリッシュは絶賛を受けているデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』をリリースしており、女性ソロ・アーティストとして史上最年少で全英アルバム・チャートで1位を獲得している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ