Press/Youtube

Photo: Press/Youtube

カイリー・ミノーグが、ウェブサイト「レターズ・オブ・ノート」のユーチューブ・チャンネル、「ライヴ・レターズ」のビデオに出演し、1996年にニック・ケイヴがMTVに宛てて書いた恥ずかしい手紙を読み上げている。

ニック・ケイヴは、当時MTVビデオ・ミュージック・アウォーズの最優秀男性アーティストへのノミネート後にこの手紙を書いている。

この手紙は自分を候補リストから外してほしいという内容のもので、次のように書かれている。「俺のミューズは馬ではないし、俺は誰かと競うつもりはない」

カイリー・ミノーグは1996年にリリースされたニック・ケイヴのアルバム『マーダー・バラーズ』に収録されている“Where The Wild Roses Grow”でニック・ケイヴとコラボレーションを行っている。

カイリー・ミノーグがニック・ケイヴの手紙を読んでいる様子は以下で見ることができる。

カイリー・ミノーグは11月に、クリスマス・アルバム『カイリー・クリスマス』をリリースすることを発表している。このアルバムには、ゲストとしてイギー・ポップやジェームズ・コーデンが参加しており、故フランク・シナトラとのデュエットも収録されているという。

イギー・ポップが参加しているのは“Christmas Wrapping”というトラックで、オリジナルは1981年にニューウェイブ・バンドのザ・ウェイトレシズが発表した楽曲である。

カイリー・ミノーグは12月11日、アルバムのリリースを記念したショウをロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行う予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ