ED MILES/NME

Photo: ED MILES/NME

フォールズがニュー・シングル”Night Swimmer”のリリック・ビデオを公開している。

この曲は、8月にトランスグレッシヴからリリースされたフォールズの通算4作目のアルバム『ホワット・ウェント・ダウン』に収録されている。

リリック・ビデオはこちらから。

フォールズは、来たるUKアリーナ・ツアーは、”攻撃的で荒々しく、すごく特別”なものになると約束している。

『NME』は、世界征服キャンペーンのスタート地となるコロンビアで表紙特集用の独占取材を行っている。2016年2月、フォールズは、ロンドンのウェンブリー・アリーナを含むアリーナ会場でのライヴをイギリスで初めて行う。

「攻撃的なライヴになるよ」と、フロントマンのヤニス・フィリッパケスはツアーのことを見据えて語っている。「僕たちはステージに上がり、荒々しく、激しい熱烈なパフォーマンスを繰り広げて、めちゃくちゃにしてやるよ」

バンドにとってツアーは大きな意味を持つが、それに脅かされたりはしない。「ウェンブリーは僕にとってただの7文字の単語だよ」と、ヤニス・フィリッパケスは主張する。「でも、何かの意味があることはわかっているよ。これらのショウが待ち遠しいよ。楽しいライヴになると思うよ。アレクサンドラ・パレスでライヴを行った時も大きく感じたし、今回はまた新たなステップなんだという気がしている。アリーナへの不安も少しあるけどね。少しの間、あるパンクな罪悪感があって、考えさせられていたんだ。『どうやって僕たちのエネルギーを変換すればよいのだろうか?』って。でも、僕はこう思うんだ、自惚れているようにとってもらいたくないんだけど、そこに行きさえすれば、何かすごく特別なものを作り出せると思うんだよね」

フォールズは2016年2月にUKツアーを行う予定となっている。ツアーは2月12日のグラスゴーのHydro公演からスタートする。

フォールズは、その後マンチェスター、ロンドン、バーミンガムで公演を行い、大規模なツアーは2月20日のリーズ・ファースト・ディストリクト・アリーナの公演で締めくくられる。

ツアー日程は以下の通り。

Glasgow, The SSE Hydro (February 12)
Manchester, Arena (February 13)
London, The SSE Arena, Wembley (February 16)
Birmingham, Barclaycard Arena (February 19)
Leeds, First Direct Arena (February 20)

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ