Getty/Warner Bros

Photo: Getty/Warner Bros

ワーナー・ブラザースはドナルド・トランプ大統領が自身の選挙運動にハンス・ジマーによる映画『ダークナイト ライジング』の音楽を使用したとして著作権者からの申し立てを行っている。

ツイッターに投稿した2分間の動画はドナルド・トランプ大統領が2016年の当選後、これまでに達成したことを挙げていくものとなっていて、そのバックではハンス・ジマーの楽曲“Why Do We Fall?”が壮大な形で使用されていた。

2020年のアメリカ大統領選挙に向けての選挙運動の始まりとなる動画では次のように述べられている。「最初は無視され、その後は笑われ、人種差別主義者と呼ばれました。ドナルド・J・トランプ、あなたはすべてが間違っていることを証明しました。トランプに、2020年の偉大な勝利を」

しかし、ワーナー・ブラザースが音楽の使用について許可していないと発表したことを受けて、動画はオンラインから取り下げられている。

「選挙運動の動画で映画『ダークナイト ライジング』からのワーナー・ブラザースの音楽を使用することは許可されたものではありません」とスポークスパーソンは述べている。「我々はそれを削除するために適切な法的なラインで取り組んでいます」

記事執筆時点で動画を投稿したツイートは残されたままとなっているが、動画の部分には「このメディアは、著作権者からの申し立てにより無効になりました」と記されている。

先日、ドナルド・トランプ大統領とキッド・ロックは一緒にゴルフをしたことが明らかになっている。

保守派であることを公言しているキッド・ロックは現地時間3月23日にフロリダ州マー・アー・ラゴにあるトランプ・インターナショナルのゴルフ場でドナルド・トランプ大統領と一緒にラウンドを回ったという。

キッド・ロックはツイッターに星条旗がデザインされたズボンを着用してドナルド・トランプ大統領と一緒に撮った写真を公開している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ