PRESS

Photo: PRESS

現地時間10月25日にイタリアのミラノで授賞式が開催される「MTVヨーロッパ・ミュージック・アウォーズ」に、ジャスティン・ビーバーが出演することが明らかになっている。

今回の出演についてジャスティン・ビーバーは、「新曲のパフォーマンスを世界中のみんなに披露できることになってワクワクしてる。EMAはとにかく最高なんだ! このステージに戻ってこれてうれしいよ」というコメントを寄せている。

エド・シーランとルビー・ローズの二人が司会を務める今回の授賞式には、パフォーマンス・アーティストとして、既に発表されているファレル・ウィリアムス、エド・シーラン&ルディメンタル、エリー・ゴールディング、ジェイソン・デルーロ、トゥエンティ・ワン・パイロッツに加え、マックルモア&ライアン・ルイス、トリー・ケリー、ジェイムス・ベイ、ジェス・グリンが決定している。また、マーク・ロンソン、アシュリー・ベンソン、フィフス・ハーモニーがプレゼンターとして出演する。

また、ジャスティン・ビーバーは新曲“Sorry”のダンス・ビデオを公開している。

“Sorry”は、復活シングルとなった“What Do You Mean?”と同じく、スクリレックスがプロデュースを手掛けている。

“Sorry”のダンス・ビデオはこちらから。

ジャスティン・ビーバーは通算4作目となるニュー・アルバムを11月13日にリリースする。先日、ワン・ダイレクションが通算5作目のアルバム『メイド・イン・ザ・A.M.』を同日発売することを発表したが、そのことについてジャスティン・ビーバーは「プロモ戦略」だとしている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ