PRESS

Photo: PRESS

ジャック・ホワイト率いるザ・ラカンターズは今月行われる来日公演のトレイラー映像が公開されている。

ザ・ラカンターズは通算3作目となるニュー・アルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』を6月21日にリリースされることも決定している。

ツアーのトレイラー映像はこちらから。

来たるサード・アルバムは「強大なリフ、ブルースのパワー、筋骨のあるサイケデリア、デトロイト・ファンク、ナッシュヴィル・ソウル」のブレンドと評されており、ドノヴァンのカヴァーである“Hey Gyp (Dig The Slowness)”を除いて、全曲ジャック・ホワイトとブレンダン・ベンソンの共作となっている。

レコーディングとプロデュースはジャック・ホワイトのサード・マン・スタジオで行われ、アルバムにはマルチ・インストゥルメンタリストのディーン・フェルティタ(ザ・デッド・ウェザー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、リリー・メイ・リーシュとその妹であるスカーレット・リーシュも参加している。

来日公演の詳細は以下の通り。

4月24日(水)マイナビBLITZ赤坂
Open18:00/Start19:00
TICKET:¥9,800(1F スタンディング 2F 指定席/ドリンク代別途)

4月25日(木)マイナビBLITZ赤坂
Open18:00/Start19:00
TICKET:¥9,800(1F スタンディング 2F 指定席/ドリンク代別途)

チケット一般発売中。

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://smash-jpn.com/live/?id=3130

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ