George Holz

Photo: George Holz

イーグルスは『ホテル・カリフォルニア』を全編演奏する特別な公演を行うことが発表されている。

『ホテル・カリフォルニア』はイーグルスが1976年にリリースしたアルバムで、“New Kid in Town”やグラミー賞の最優秀レコード賞を受賞した表題曲“Hotel California”などのシングルが収録されている。『ホテル・カリフォルニア』はアメリカで史上3番目に多く売れたアルバムとなっており、アメリカで史上最も売れたアルバムはバンドのベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ 1971-1975』となっている。

イーグルスは今回、代表作である『ホテル・カリフォルニア』を全編演奏する初となる公演を開催することを発表している。

歴代のヒット曲も合わせて披露されるという『ホテル・カリフォルニア』の全編演奏ライヴは、2019年の9月にラスベガスで2公演が行われる。2日間の公演はドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、 ティモシー・B・シュミット、ディーコン・フライ、ヴィンス・ギルというラインナップで行われる。

チケットは現地時間4月12日の午前10時より発売される。

公演についてのさらなる詳細はバンドのウェブサイトから。

https://eagles.com/

『ホテル・カリフォルニア』の全編演奏ライヴは、イーグルスが今夏に行う、ロンドンのウェンブリー・スタジアムでの公演を含むUK/アイルランド・ツアーに続くものとなっている。イーグルスは今年の6月から7月にかけて、マンチェスターやバーミンガム、リヴァプール、グラスゴー、リーズなどのアリーナで公演を行うことが発表されている。

イーグルスによるUK/アイルランド・ツアーと『ホテル・カリフォルニア』の全編演奏ライヴの日程は以下の通り。

イーグルスは昨年、ホテル・カリフォルニアという名前のメキシコのホテルとの訴訟で和解したことが報じられている。イーグルスは2017年に、バハ・カリフォルニア・スル州トドス・サントスにあるこのホテルが何らかの形でこのホテルがバンドと関係していると宿泊客が信じるように「積極的にはたらきかけている」として告訴していた。

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ