PRESS

Photo: PRESS

ジャック・ホワイト率いるザ・ラカンターズは待望のニュー・アルバム『ヘルプ・アス・ストレンジャー』の詳細を発表している。

ザ・ラカンターズについては昨年、新作が制作中であることが発表されており、新作からは“Sunday Driver”と“Now That You’re Gone”の2曲が公開されていた。

今回、今月行われる来日公演を前にザ・ラカンターズは「あなたの待ち望むロックンロール・アルバム」だとして、10年以上ぶりとなる新作をリリースすることを発表している。ジャック・ホワイト、ブランダン・ベンソン、ジャック・ローレンス、パトリック・キーラーによるザ・ラカンターズはサード・マン・レコーズより『ヘルプ・アス・ストレンジャー』を6月21日にリリースする。

アルバムはスペシャルな「ヴォールト・パッケージ」もリリースされる。

来たるサード・アルバムは「強大なリフ、ブルースのパワー、筋骨のあるサイケデリア、デトロイト・ファンク、ナッシュヴィル・ソウル」のブレンドと評されており、ドノヴァンのカヴァーである“Hey Gyp (Dig The Slowness)”を除いて、全曲ジャック・ホワイトとブレンダン・ベンソンの共作となっている。

レコーディングとプロデュースはジャック・ホワイトのサード・マン・スタジオで行われ、アルバムにはマルチ・インストゥルメンタリストのディーン・フェルティタ(ザ・デッド・ウェザー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、リリー・メイ・リーシュとその妹であるスカーレット・リーシュも参加している。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Bored and Razed
Help Me Stranger
Only Child
Don’t Bother Me
Shine The Light On Me
Somedays (I Don’t Feel Like Trying)
Hey Gyp (Dig The Slowness)
Sunday Driver
Now That You’re Gone
Live A Lie
What’s Yours Is Mine
Thoughts and Prayers

ザ・ラカンターズは4月6日にナッシュヴィルで開催されるサード・マン・レコーズの10周年公演で8年ぶりとなるライヴを行うことも決定している。バンドは今年のレコード・ストア・デイに3インチのシングル盤をリリースすることも明らかになっている。ザ・ラカンターズは4月13日に“Store Bought Bones”が3インチのシングル盤でリリースされる。

来日公演の詳細は以下の通り。

4月24日(水)マイナビBLITZ赤坂
Open18:00/Start19:00
TICKET:¥9,800(1F スタンディング 2F 指定席/ドリンク代別途)

4月25日(木)マイナビBLITZ赤坂
Open18:00/Start19:00
TICKET:¥9,800(1F スタンディング 2F 指定席/ドリンク代別途)

チケット一般発売中。

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://smash-jpn.com/live/?id=3130

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ