facebook.com/nipseyhussle

Photo: facebook.com/nipseyhussle

ラッパーのニプシー・ハッスルが亡くなった。享年33歳だった。

CBSニュースによれば、ニプシー・ハッスルは現地時間3月31日にクレンショウ南部のロサンゼルス郊外のハイド・パークにある自身の店、マラソン・クロージング・カンパニーの前で銃殺されたという。

目撃者によれば複数の銃声があったとのことだが、警察当局によればさらに2人の人物が重症にあるという。容疑者は逃走中とのことで、これ以上の詳細は記事執筆時点で明らかになっていない。

今年グラミー賞の最優秀アルバム賞に『ヴィクトリー・ラップ』がノミネートされていたニプシー・ハッスルは昨日「強い敵を持つことは恵みのようなものだ」とツイートしていた。

銃撃は幼いファンと共に写真を撮った、この直後に行われたと見られている。

ニプシー・ハッスルは女優のローレン・ロンドンとの間にもうけた子どもなどを遺しており、ロサンゼルスのストリート・ギャング、ローリン60ズ・ネイバーフッド・クリスプスと長く行動を共にしてきた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ