facebook.com/feederweb

Photo: facebook.com/feederweb

フィーダーは8月9日に通算10作目となるニュー・アルバム『タルーラ』をリリースすることが発表されている。

フィーダーにとってスタジオ・アルバムは2016年発表の『オール・ブライト・エレクトリック』以来となる。なお、フィーダーは2017年に『ザ・ベスト・オブ・フィーダー』をリリースしており、同作のデラックス・エディションには9曲のアルバム『アロー』が付属していた。

新作からはリード・トラックとなる新曲“Fear of Flying”も公開されている。

アルバムはこれまでもコラボレーションを行ってきたティム・ローがプロデュースを手掛けており、ロンドンにある彼の自宅スタジオでレコーディングされている。

フロントマンのグラント・ニコラスは新作について次のように語っている。「これは典型的なフィーダーのアルバムなんだ。自分にとって自然に思える曲を書き、それぞれの曲には短編映画みたいなヴィジョンがあったんだ。多くの曲を受け入れやすいものにしたかったんだよね。過剰にプロデュースするようなことはしたくなかった。削ぎ落とした形で聴かれるものにしたかったんだよ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Youth’
2. ‘Blue Sky Blue’
3. ‘Daily Habit’
4. ‘Fear Of Flying’
5. ‘Rodeo’
6. ‘Tallulah’
7. ‘Shapes And Sounds’
8. ‘Guillotine’
9. ‘Kyoto’
10. ‘Kite’
11. ‘Windmill’
12. ‘Lonely Hollow Days’

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ