GETTY

Photo: GETTY

チェイス・アンド・ステイタスは来月に出演するオーストリアのスノウボミング・フェスティバルでザ・プロディジーのキース・フリントを追悼するステージを披露することが発表されている。

キース・フリントは3月4日にエセックスの自宅で亡くなっているところを発見されている。享年49歳だった。

チェイス・アンド・ステイタスは今回、4月8日から13日にかけてオーストリアのマイヤーホーフェンで開催されるスノウボミング・フェスティバルの中で、「リターン・2・ジャングル」と題したセットでキース・フリントの追悼パフォーマンスを行うことが発表されている。ザ・プロディジーは当初、4月12日のヘッドライナーを務める予定だった。

チェイス・アンド・ステイタスはヘッドライナーを務める4月12日のステージについて、「見逃せないパフォーマンスで埋め尽くされたユニークな夜」になると述べており、「リターン・2・ジャングル」はメンタルヘルスを患う人々を支援するチャリティー団体「カーム」への支援として行われると行われるという。

チェイス・アンド・ステイタスはヘッドライナーを務めるメイン・ステージのフォレスト・ステージで、サササスやスペシャル・リクエスト、チャンネル・ワン、ブロッキー・アンド・デットらをゲストに迎えたDJセットを披露する予定となっている。

スノウボミング・フェスティバルは声明でキース・フリントについて次のように述べている。「世界屈指のバンドの1組であるザ・プロディジーは(ヘッドライナーとして)替えのきかない存在であり、最高にエレクトリックで忘れることのできないパフォーマンスでフォレスト・ステージを優美なものにしてくれた彼らはこれからも、私たちの頭の中や心の中、そしてスノウボミング・フェスティバルの歴史の中で永遠に生き続けることでしょう」

スノウボミング・フェスティバルのチケットは現在発売中で、「カーム」への寄付とセットでも販売されているほか、募金サイト「ジャスト・ギビング」にもフェスティバルのページが立ち上げられている。

一方、キース・フリントはエセックスのサウスエンドに彼を讃える壁画が登場している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ